お店に入ったらまずはスタッフの対応に注目!

中古車を購入する際には、自分で納得できるお店を選ぶことが重要です。お店に不満を感じているようだと、車選びにもためらいが生じてしまいます。中古車を購入するお店を選ぶ時に見極めておきたいのが、営業スタッフがしっかりと顧客の気持ちを理解しようとしているかどうかです。営業スタッフが顧客に寄り添うことなく事務的に対応しているようなお店だと、こちらの要望がうまく伝わらず条件に合う車が中々見つからないということも考えられます。そんなお店に入ってしまったら、さっさとお店を変えてしまうのが良いでしょう。きちんとこちらの話を聞いた上で車を紹介してくれるスタッフがいるお店なら、きっと納得して中古車を選ぶことが出来るはずです。

顧客を理解していない悪いお店の例

中古車の販売店はそんなに頻繁に訪れるものではないので、良いお店と悪いお店の見極め方がわからないという人も多いのではないでしょうか。そんな人のために、顧客を理解していない悪いお店の例を紹介します。まずありがちなのが、在庫を処分したいがために「お店のオススメ」をゴリ押ししてくるお店です。こちらはワンボックスカーが欲しいと言っているのに、「オススメはこのSUVです」などと一歩も譲らないようなお店は悪質。意志の弱い人なら、お店に押し切られて予定外の車を購入することになるかもしれません。また、予算があるのに予算を超えた中古車ばかりを勧めてくるようなお店も要注意。顧客よりもお店の利益を優先している可能性があります。このような悪いお店を利用しないことが、納得出来る中古車選びをするコツだと言えるでしょう。

カーリースは、日単位や月単位でお目当てのメーカーや車種を選択でき、家計の管理がしやすいといった魅力があります。